愛知県みよし市「最短距離で突っ走る」

南山塾の夏期講座「高校3年生爆伸び報告」

夏期講座開始前→夏期講座終了時

 

 

【私立大学過去問】

63%→84%

77%→97%

68%→83%

56%→66%

53%→70%

32%→61%

49%→67%

55%→83%

38%→61%

45%→76%

 

【共通テスト過去問】

51%→75%

58%→77%

62%→84%

35%→63%

73%→83%

68%→82%

42%→78%

46%→82%

60%→95%

46%→88%

47%→84%

33%→67%

30%→100%

25%→58%

30%→88%

48%→75%

40%→76%

 

 

【高校3年生理系・文系】

満席締め切り

予定人数に達したため募集は終了しました。 

 

 【高校2年生理系】

満席締め切り

予定人数に達したため募集は終了しました。

来年度の募集もありません。

 

 【高校2年生文系】

満席予約順番待ち

ご予約という形でお名前を控えさせていただき

準備が整い次第ご案内させていただきます。

希望するコースによりご案内する順番が

前後しますのでご了承ください。

 

 【高校1年生】

満席予約順番待ち

ご予約という形でお名前を控えさせていただき

準備が整い次第ご案内させていただきます。

希望するコースによりご案内する順番が

前後しますのでご了承ください。

 

 

 

 

大手塾責任者が独立し

どうしてもつくりたかった

大学受験・高校生専門塾

それが南山塾です。

 

 

大手塾グループ最年少教室長歴任後

一斉指導塾責任者として

順風満帆な塾業界人生を送っていました。

しかし、いつしか

こう思うようになりました。

志望校合格まで徹底的に指導してくれる

中学生の素晴らしい塾はある。

なのになぜ、高校生の塾は

生徒の裁量に任せる放任主義

インプット偏重の映像授業

コマ数を課金するスタイルばかりなのか・・・。

また、組織にいては実現できないシステムもありました。

ないものはつくるしかありません。

高校生の成績を上げることだけを考えた究極の塾

南山塾を開校するにあたり

今までの私の進学指導合格実績は一切公表せず

知名度ゼロのみよし市で、勝負に挑みました。

1年目から生徒の成績を爆上げして

合格実績を作り出す

絶対の自信があったからです。

2020年3月南山塾開校

たった3カ月で共通テスト過去問

英語3割から8割の得点率に

偏差値換算36から60、現代文評論5割から満点に。

そして入試本番

E判定から奇跡の大逆転合格

志望校全員合格。

開校初年度からウソみたいな本当の話

たった1年で実績はできました。

 

 

 

そして2年目、南山塾の勢いはさらに加速します。

国公立大学文系・理系も受講解禁

国公立大学は受験科目数も多く、共通テスト対策も必要

二次試験は基本的に前期試験一発勝負ということで

逆転合格が難しいと言われています。

結果は・・・

国公立大学文系2人

国公立大学理系2人

4人中4人全員合格達成。

大手予備校とは違い

超少数精鋭の破壊力

南山塾2期生12人で

今年も大逆転合格連発、最高の結果。

塾業界に携わる人間からすると

この快挙はセンセーショナル

他塾の塾長先生からの見学依頼も増えました。

ありがたいことに満席締め切り

予約待ちの状況にもなりました。

 

 

既存の塾や予備校を大幅にこえなければ

南山塾の価値はありません。

わざわざ独立する必要もありません。

それらがうぬぼれではなく

偽物ではないということを

南山塾生がすべて証明してくれました。

「最短距離で突っ走る」

高校生の成績を上げることだけを考えた究極の塾

南山塾にご期待ください。

 

 

南山塾塾長 丹羽渉

PAGETOP
Copyright © 大学受験専門塾 南山塾 All Rights Reserved.